平成29年3月12日改正道路交通法施行です。

改正のポイント
①認知機能検査の結果により診断書を提出
・75歳以上の方は、検査の結果「認知機能が低下している」場合、医師の診断書を提出

②高齢者講習を年齢、認知機能検査の結果で区分
・70~74歳の方:講習を合理化(2時間)
・75歳以上の方:検査の結果に応じた講習
低下のおそれなし→講習を合理化(2時間)
やや低下、低下している→講習を高度化(3時間)

③臨時の認知機能検査制度を新設
・75歳以上の方で認知機能低下時に起こしやすい一定の違反行為があった場合、臨時の認知機能検査(検査結果により臨時の講習)を実施

※詳しくは下記へ
石川県警察本部運転免許課 076(238)5901