消費者が訪問販売や電話勧誘などの不意打ち的な取引で契約したり、マルチ商法などの複雑でリスクが高い取引で契約した場合に、一定期間内であれば、無条件で契約を解除できる制度です。クーリング・オフを行うと、代金を支払う必要がなく、商品を受け取っている場合は、送料も業者の負担で返品できます。

※クーリング・オフができる主な取引内容と期間
①8日間
・訪問販売・・・キャッチセールス、アポイントメントセールスなど
・電話勧誘販売・・・電話勧誘による契約
・特定継続的役務提供・・・エステ、語学教室、家庭教師など
・訪問購入・・・業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの
②20日間
・連鎖販売取引・・・マルチ商法
・業務提供誘引販売取引・・・内職商法、モニター商法など

※クーリング・オフができないものもあります
・店舗で買った商品
・通信販売で買った商品
(ただし、返品特約の表示がない場合は、商品到着後8日間は送料自己負担で返品可能)
・使用してしまった化粧品、健康食品、洗剤など消耗品
(ただし、販売業者が使用させた商品は除く)
・自動車、葬祭サービスなど

※クーリング・オフの方法
①契約書を受け取った日を含めて、定められた期間内(上記参照)に、必ずはがきなどの書面で通知します。
②書面はコピーを取っておきます。(はがきの場合は両面コピー)
③特定記録郵便など証拠の残る方法で送り、送付時の控えも保管します。
④クレジット契約をした場合には、クレジット会社にも書面で通知を送ります。

※書き方や手続き方法がわからないときは、お近くの消費生活相談窓口へ相談しましょう。
もしもトラブルにあったら、
消費者ホットライン ☎188
お住まいの市町等の消費生活相談窓口につながります。(郵便番号をお聞きします)
石川県消費生活支援センター ☎076(267)6110

『出典:広報いしかわ平成29年4月12日掲載分』

上記情報は、2017年4月13日現在です。