1.背景

・平成26年に金沢城公園内に出没する等、近年は、市街地での出没も見られる
・年間数件ではあるが、人身被害も毎年発生している状況
・小松市や金沢市の特定の地域で目撃情報が集中するなど、里山周辺への定着が危惧
・これまで目撃されていな奥能登地域で初めて目撃され生息域が拡大

2.目的
・クマによる人身被害ゼロを目指す
⇒遭わないために心がけること、クマと遭った際の対処方法など周知
・クマとの棲み分けを図る
⇒地域や個人でできることの周知

3.日時
平成29年7月9日(日):14:00~16:00(受付13:30~)

4.場所
石川県地場産業振興センター新館コンベンションホール

5.テーマ
クマによる人身被害にあわないために~人とクマとの棲み分けを目指して~

6.内容
第1部 県内の出没状況と県や市の取り組み報告(14:05~14:30)
(1)クマと生態と県内の生息状況等について(石川県白山自然保護センター)
(2)石川県のクマ対策について(石川県生活環境部自然環境課)
(3)金沢市のクマ対策について(金沢市農林水産局森林再生課)

第2部 講演(14:40~16:00)
「クマ問題を考える」講師:田口洋美(東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学教授)

7.主催
石川県

8.その他
申込不要、参加費無料

お問い合わせは、石川県生活環境部自然環境課:☎076-225-1477

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2017年6月19日現在です。