9月10日~16日は自殺予防週間です。

死にたいと思って悩んでいる方は、うつ病などの「心の病気」であることが多く、自殺に至るまでに何らかのサインを発すると言われています。
本人または周りの人が、そのサインにいち早く気付くことが、自殺を未然に防ぐことにつながります。

自殺のサイン
・充実感がなくなる
・自己嫌悪が強くなる
・原因不明の身体の不調が続く
・酒量が増える
・外出や交流を避けるようになる
・表情が暗く、元気がなくなる
・自殺を口にする  など

「死にたい」と打ち明けられたら
批判・激励はせず、話をしっかりと聞きましょう。
そして、「あなたは大切な人だ」ということを伝え、決して自殺しないことを約束してください。
心身の不調は治療できることを伝え、医療機関への受診を勧めてください。

相談・お問い合わせは、
石川県こころの健康センター:☎076-238-5750
石川県石川中央保健福祉センター河北地域センター:☎076-289-2177
津幡町福祉課:☎076-288-7952

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2017年9月11日現在です。