秋の全国交通安全運動は、9月21日(木)~9月30日(土)
9月30日(土)は「交通事故死ゼロを目指す日」

運動の4つの重点をおさえて、一人一人が交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践しましょう。

運動の重点

「わたろうか迷う気持ちは赤信号」
子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
・通学路等では、スピードを落とすなど、登下校中の子どもに注意しましょう。
・高齢者に対する思いやりのある運転を行いましょう。

「抱っこより深い愛情チャイルドシート」
全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・乗用車だけでなく、長距離バスやタクシー等に乗車する際にも、必ずシートベルトを着用しましょう。
・幼児には体格に応じたチャイルドシートを座席に正しく取り付け、着用させましょう。

「身につけよう命のお守り反射材」
夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
・夕暮れ・夜間の外出時は明るい服装や反射材用品等を活用しましょう。
・傘差し、スマートフォン・イヤホン使用等の危険な運転はやめましょう。

「気のゆるみ一杯だけが命とり」
飲酒運転の根絶
・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転を根絶しましょう。
・二日酔いでも「飲酒運転」です。

お問い合わせは、石川県生活安全課:☎076-225-1387

『石川県ホームページより』

上記情報は、2017年9月20日現在です。