百貨店や警察、金融機関を名乗り、キャッシュカードを騙し取る振り込め詐欺に注意!
今年5月頃から、石川県内で百貨店や警察官、金融機関職員を名乗り、キャッシュカードを交付させる手口のオレオレ詐欺が多発しています。

手口としては、
1、電話で百貨店や警察官、金融機関職員を名乗り、「あなたのキャッシュカードが偽造されている」等と言う。

2、さらに、「キャッシュカードと暗証番号を変えないとお金が引き落とされる」等と言い、言葉巧みに暗証番号を聞き出す。

3、警察官や金融機関職員等を装って被害者宅を訪問し、キャッシュカードを受け取る。

4、ATMで現金を引き出す。

どのような相手でも、キャッシュカードの暗証番号は絶対に教えないでください。また、警察官や金融機関職員等が暗証番号を聞くことはありません。

もしかして詐欺ではないかと思ったら
電話等で、もしかして詐欺ではないかと思ったら、一人で判断しようとせずに家族や知人、近所の方や警察に相談しましょう。

※以上の内容は、石川県警察「IP防犯ネット」情報 Vol.187より引用しています。

お問い合わせは、津幡警察署河北郡市防犯協会:076-289-0110

『出典:地域安全ニュース平成29年10月号』

上記情報は、2017年10月15日現在です。