毎年12月4日~12月10日は、人権週間です。

この機会に、人権について考えてみましょう。

「人権ってなに?」と聞かれると、私たちはつい堅苦しく難しく考えがちです。
人権は、「人が人らしく生きるために、誰もが生まれながらに持っている、基本的な権利です。

※「部落差別の解消の推進に関する法律」をご存知ですか?
全ての人の人権が尊重され、部落差別を許さない社会づくりをめざしましょう。
被差別部落出身であるということだけで結婚に反対されたり、インターネット上の心ない書き込みや就職における身元調査など、現在でも依然として差別の問題が起こっています。
これを受けて、平成28年12月16日から「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。
一人ひとりが正しい認識を持ち、お互いの考えや立場を尊重して差別意識をなくしていかなければなりません。

※部落差別(同和問題)とは・・・
同和地区・被差別部落などと呼ばれる特定の地域出身者であることや、そこに住んでいることを理由にさまざまな社会的不利益を受け、人間としての尊厳が傷つけられるという日本固有の人権問題です。

お問い合わせは、金沢市人権女性政策推進課:076-220-2095

『出典:金沢市人権女性政策推進課、北國新聞より』

上記情報は、2017年11月22日現在です。