水道管の凍結に注意!

寒い日が続くと、水道管や蛇口が凍結しやすくなります。特に気温がマイナス4度以下になると水が出なくなるだけでなく、凍結による破損事故が多くなります。水道管にも冬支度をして寒さから守りましょう。

どんなところが凍結しますか?

屋外にある蛇口や露出した水道管のほか、北側にある風通しのよいところが凍結しやすいです。

どうすれば凍結を防止できますか?

露出している水道管や蛇口に、防寒材や布などを巻き、ビニールテープやガムテープを巻きつけ防寒します。また、蛇口を少しあけて水をチョロチョロと出しておくと凍結しにくくなります。たまった水は洗濯やお風呂などにご使用ください。なお出し忘れにはご注意ください。

凍結してしまったら・・・?

蛇口をあけて、凍結している場所にタオルなどを巻き、ぬるま湯をゆっくりかけて解かしてください。あわてて熱湯をかけると、水道管が破裂することがありますのでご注意ください。
破裂してしまった時は町指定給水工事店に修理を依頼してください。

関連ファイル

お問い合わせは、津幡町上下水道課:☎076-288-6238(下水道係)、076-288-6138(上水道係・料金係)

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2018年1月25日現在です。

Follow me!