住宅耐震改修工事費等補助金について

この制度は、住宅の耐震診断や耐震改修工事を行う方に、費用の一部を補助するものです。

補助の対象となる住宅

町内にある一戸建ての住宅、店舗等併用住宅(店舗等床面積1/2未満のもの)、共同住宅(耐火建築物または準耐火建築物であって、延べ面積が1,000㎡以上であり、かつ、地階を除く階数が原則として3階以上のものは除く。)及び、長屋で次のすべてに該当するもの。

(1)昭和56年5月31日以前に建築され、または工事に着手された住宅
(2)現に居住している住宅又は補助事業の完了後速やかに居住する住宅

補助の対象者

対象となる住宅の所有者又は所有者の承諾を得ている居住者(いずれも予定者含む)で、町税等を完納していること。

補助要件

耐  震  診  断・・・耐震診断士が診断するもの。
※耐震診断士とは、建築士法に定める建築士であって、所定の講習会を修了している者。

耐震改修工事・・・耐震診断の結果、評点が1.0未満のものを1.0以上にする工事。標準型と段階型があります。詳しくはお問合せ下さい。

注意事項等

必ず耐震診断、耐震改修工事を実施する前に、申請(事前相談)を行ってください。

関連ファイル
詳細のお問い合わせは、こちらへ

津幡町都市建設課建築営繕室:☎076-288-6702 (住所、FAXは下に同じ)

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2018年7月4日現在です。

Follow me!