平成30年度石川県認知症フォーラムの開催について

高齢化社会の進展に伴い、新た認知症を発する者増加が見込まれています。
認知症になると機能の低下より出来いこが増えることで、家に閉じもるなど社会的に孤立しやすくなりまが、まわりの人のちょっとした心遣いで普段生活を長く続けることも可能です。
認知症の人が、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、地域における支援の担い手育成と効果的な活動を推進するため 、下記の通り、先進事例等を学ぶ機会を設け、認知症にやさしい地域づくりについて考えます。

1 開催日時:平成30 年11月10日(土)13時00分~16時30分
2 開催場所:石川県地場産業振興センター(金沢市鞍月2丁目1番) 本館 大ホール
3 対 象 者:介護施設職員、行政関係者、一般県民、NPOなど地域活動に関わる方
その他、どなたでもご参加いただけます
4 内 容:
【第一部】『若年性認知症の人の思いを聞いて下さい。~寸劇を通して~』
若年性認知症の人と家族の会「てるてる」
【第二部】『認知症をよく知り、認知症とともに豊かに過ごす』
藤田医科大学 医学部認知症・高齢診療科 教授 武地 一 氏
【第三部】『なじみの集まりを、本人同士が語り合い、声を活かす場に~育育広場の取り組みから~』
香川県 綾川町 地域包括支援センター 川崎 孝至 氏 他

お問い合わせは、石川県健康福祉部長寿社会課:☎076-225-1498

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2018年11月10日現在です。

Follow me!