風しん任意予防接種費用の一部助成

町では妊婦の風しんの感染を防ぎ、胎児の先天性風しん症候群を予防するために次のとおり風しんまたは、麻しん風しん混合ワクチンの予防接種費用を一部助成します。なお、任意予防接種となりますので、接種の効果や副反応について医師から説明を受け理解した上で接種してください。

 

種類 助成対象者 助成金額(上限額) 助成回数 接種期間
 単独ワクチン  接種日において、津幡町に住民票があり、風しん抗体検査で抗体価が低かった方で次の(1)~(3)のいずれかに該当する方

(1)妊娠を希望している女性

(2)妊娠を希望する女性の同居者

(3)風しん抗体価の低い妊婦の同居者

 5,000円  1回 平成31年3月31日まで

 

混合ワクチン

(麻しん・風しん)

 助成方法

接種時に各医療機関が定める料金を支払い、申請書に領収書及び抗体価の低いことがわかるもの(検査結果等)を添付して町に申請します。

※接種の際は、必ず医療機関に予約してください。

申請に必要なもの

  1. 領収書
  2. 風しん抗体価の低いことがわかるもの(検査結果等)
  3. 印鑑
  4. 預金通帳 ※接種者本人名義のもの

申請期限

接種日から1年に達する月の末日まで
※予防接種の可否や料金については、各医療機関にお問い合わせください。

申請書ダウンロード

お問い合わせは、津幡町健康推進課:☎076-288-7926

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2018年12月22日現在です。

Follow me!