観桜期における兼六園の無料開園等について

金沢地方気象台の開花宣言を受け観桜期間中、兼六園では次のとおり入園料を無料とするとともに、兼六園と金沢城公園の開園時間を延長します。
期  間:平成31年4月5日(金) から4月11日(木) までの7日間
開園時間:上記期間中毎日、午前7時から午後9時30分まで
ライトアップ:午後6時から午後9時30分まで
河北門・菱櫓等
6日(土)は、午前9時から午後9時まで(その他の入場は、午前9時から午後4時半まで)
開園区域:兼六園は、昼・夜間ともに全域を開園。金沢城公園は、昼間は全域、夜間は本丸及びその周辺を除く区域を開園します。
入園料:無料(ただし、金沢城公園の「菱櫓等」については、入館料が必要となります。)
公園内での飲食について
・兼六園では、茶店以外での飲食はご遠慮いただいております。
・金沢城公園では、新丸広場と百間堀園地(旧沈床園)の2ヶ所で飲食が可能ですが、ゴミは各自お持ち帰りください。
参考:ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラなど、
兼六園には約420本、金沢城公園には約400本の桜があります。
・昨年は3月29日(木)に開花宣言があり、3月31日(土)から4月8日(日)まで無料開園としました。

お問い合わせは、金沢城・兼六園管理事務所:☎076-234-3800 県庁内線6537・6538

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2019年4月3日現在です。

Follow me!