つばた食育推進計画(第2次)

食の大切さを見直し、健康で豊かに生活していくことができるよう「たのしい・おいしい・げんき」の輪を通し、人と人をつなぐ食の輪をめざし、町民みんなで「つ・ば・た・ま・ち」の項目を積極的に取り組んでいきましょう。

6月は食育月間  19日は食育の日

ご家族で食事を楽しむなど、食に関した取り組みを実践してみましょう。

平成30年度の各団体の取り組み紹介

町立笠谷保育園  ~笹ずし作り~

平成30年6月

地域の方が取ってきてくれた笹を使い、笹ずしの作り方を教えてもらいました。炊き上がったご飯にすし酢を混ぜ合わせ、うちわであおいだり、型抜きしたきゅうりと人参をご飯の上に並べるお手伝いをしました。いつもは白ご飯が進まない子も完食していました。

AYTチャレンジ週間  ~AYT(朝に野菜を食べよう)に取り組もう~

平成30年9月

子どもの頃からの規則正しい食習慣をとおして、生活習慣病を予防するため、本町ではAYT(朝に野菜を食べよう)を推進しています。
平成30年度も町内保育園、認定こども園、幼稚園の児童を対象に「AYT(朝に野菜を食べよう)チャレンジ週間」を実施しました。
町民福祉部の部長、課長による厳選なる抽選を行ない、20名の方へ旬の野菜詰め合わせ(まこもたけ、小松菜、大根、ミニトマト、かほっくり)をプレゼントしました。「子どもから“朝ごはんに野菜いれてね!”と言われるようになった。」などの感想があり、朝食に野菜を取り入れるきっかけになりました。

健康まつり  こころとからだのヘルスケア~知ろう!測ろう!体験しよう!~

平成30年10月

AYTクッキングや小松菜販売、役場周辺のコースを歩くヘルスチェックラリー、骨密度測定などが実施されました。また、野菜350gあてクイズや味覚チェックなどを体験するスタンプラリーを楽しみ、家庭での健康づくりについて考える機会となりました。

町立笠谷保育園  ~地元食材を使用「津幡献立の日」~

平成30年11月

地元食材を使った津幡献立が提供され、火牛ごはんやりんごの源平サラダなどを味わいました。火牛ごはんは、源平合戦の火牛の計にちなみ、ごぼうを牛の角にくくりつけた松明(たいまつ)にみたて、ささがきにして歯ごたえを工夫しました。子ども達は「このごぼう、牛の角につけてあった!」など、友だちと会話しながら、いつもの給食がよりおいしく感じられる機会となりました。

津幡高校 ~若者世代への生活習慣病予防講座~

平成30年11月

食生活改善推進員が生活習慣病予防をテーマに予防教室を行いました。寸劇では、朝食の必要性について話があり、清涼飲料水の糖分量の媒体が提示されると生徒たちは興味深く見ていました。調理実習では、野菜のうま味を活かした「カレースープ」「車麩チャンプルー」を調理し、塩分測定器でカレースープの塩分測定を行い、全員で試食しました。生徒からは「野菜を手軽にたくさん食べることができた。」「家でも作ってみたい。」などの感想があり、食生活と健康についての意識づけになりました。

町立能瀬保育園  ~菜園で育てた大根で大根もち作り~

平成30年12月

菜園で地域の方と一緒に育てた大根を収穫し、19日の食育の日に大根もちを作りました。おろした大根に片栗粉を混ぜ、ホットプレートで焼くと「いいにおい~」と待ちきれない様子でした。子ども達は「すっごいやわらかい!本当のお餅みたいや!」とみんな喜んで食べていました。収穫した食材を使って調理を楽しみながら、食への興味関心が深まりました。

お問い合わせは、津幡町健康推進課:☎076-288-7926

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2019年6月28日現在です。

Follow me!