9月24日~30日は結核予防週間です。
結核についての正しい知識と予防の重要性について深める週間です。
結核は昔の病気ではありません。以前にり患した方が潜伏期間を経て、免疫力の低下により発症するケースが多くみられます。
その約7割が60歳以上の方であり、さらにそのうちの約4割が80歳以上の方です。
初期症状は風邪と似ていますが、見分けがつきにくいため、咳や微熱が3週間以上続く場合は、医療機関を受診しましょう。
なお、町の健診では、「結核・肺がん検診」で検査できます。みなさんぜひ受診しましょう。

【集団健診】
場所:津幡町役場
実施日:9月7日(土)・8日(日)、10月5日(土)・6日(日)、11月16日(土)・17日(日)
※10月21日(月)は文化会館シグナスにてレディース健診を実施

【個別健診】
場所:町内医療機関
実施期間:10月31日(木)まで   <診療時間内>

詳しい内容は、お手元に届いた健診チラシをご覧ください。

お問い合わせは、津幡町健康推進課:☎076-288-7926

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2019年9月2日現在です。