特定外来生物「セアカゴケグモ」が石川県内でも発見されています。

毒をもつのはメスのみで攻撃性はありませんが、触ると咬まれることがあります。咬まれると痛みや腫れが生じ、場合によっては進行性の筋肉麻痺を引き起こす可能性もあり大変危険です。

また、特定外来生物は生きたままの保管や運搬等が禁止されています。発見した場合は決して素手で捕まえたりせず、殺虫剤を用いたり、靴で踏みつぶすことで     駆除し、生活環境課までご連絡ください。

セアカゴケグモについて

特徴

・成熟したメスは体長約7~10mm

・全体が黒色で、腹部の背面に目立つ赤色の縦条があります。

生息しやすい場所

・日当たりが良く、暖かいところ

・昆虫や小動物などの餌が豊富にあるところ

・巣を張る適当なすき間があるところ

例:排水溝の側面やふたの裏、プランターと壁のすき間、クーラー室外機の裏など人口熱源の周り  など

セアカゴケグモを発見した場合

セアカゴケグモを発見した場合は、下記までご連絡下さい。

お問い合わせは、津幡町生活環境課:☎076-288-6701

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2019年9月10日現在です。