豚コレラに関する情報

  • 豚やいのししが感染する疾病であり、人に感染することはありません。
  • 感染した豚の肉が市場に出回ることはなく、仮に摂取しても人体への影響はありません。

飼養衛生管理基準の遵守について

平成23年度の家畜伝染病予防法改正により、牛・豚等の飼養者には飼養衛生管理基準に基づく報告が義務付けられています。

詳しくは家畜伝染病予防法・飼養衛生管理基準についてをご確認のうえ、毎年4月15日までに家畜保健衛生所へご提出ください。

豚コレラの発生について

 石川県内の発生状況について

 県内の養豚農場での発生はありません。

国内の発生状況について

平成30年度~

岐阜県、愛知県、長野県、滋賀県、大阪府、三重県、福井県、埼玉県の
養豚農場等で豚コレラの発生が確認されています。

※発生や対応状況など最新の情報については、農林水産省のホームページをご覧ください。

農林水産省ホームページ(豚コレラについて)(外部リンク)

野生イノシシの豚コレラ検査結果について

野生イノシシの豚コレラ検査について、判明した結果をお知らせします。

これまでの検査結果について

家畜の疾病に関するお問い合わせ先

  • 南部家畜保健衛生所  【金沢市才田町】
    TEL  076-257-1262    FAX  076-257-2122
  • 北部家畜保健衛生所  【七尾市大津町】
    TEL  0767-68-3636    FAX  0767-68-6295
  • 北部家畜保健衛生所  能登駐在所  【能登町松波】
    TEL  0768-72-2260    FAX  0768-72-2262

お問い合わせは、石川県農林水産部農業安全課畜産安全対策グループ:☎076-225-1627

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2019年9月22日現在です。

 

Follow me!