石川県を取り巻く大きな環境の変化を踏まえ、今後10年間の進むべき方向性を示す羅針盤として、新たな長期構想を策定しています。新たな長期構想では、「個性、交流、安心のふるさとづくり」を基本目標に据えながら、目指すべき将来像として、「魅力を磨き人・ものを惹きつける『いしかわ』」、「成長が実感でき働く人が輝く『いしかわ』」、「安全・安心とやすらぎを感じる『いしかわ』」の3つを掲げています。詳細は、http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kikaku/keikaku/150626cyoukikousou.html