「ハー(8)ト(10)」の語呂合わせから1985年のこの日に厚生労働省(当時、厚生省)と日本心臓財団が財団の設立15周年を記念して制定しました。心臓は、1日10万回動き、ドラム缶50本分にあたる血液量を身体全身にめぐらせています。その非常に大切な臓器である心臓を夏の間にチェックして、心臓病が多く見られる冬に備える日としています。