~粒子線治療.2016年の動向~平成28年度の診療報酬改定の際に検討された結果、有効性が認められた一部の適応について保険収載されました。また、先進医療Aの適応症についても変更になっています。詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html