~事故防止 ルールとマナーとおもいやり~

学校が再開しました。登下校中の児童生徒等への 思いやり運転をお願いします。

運転者は、

〇 通学路等では、ゆっくりと走るなど、登下校中の児童生徒に注意しましょう。
〇 横断歩道では歩行者をいち早く見つけ、歩行者優先の原則を守りましょう。
~スローガン~歩行者優先!「チェック ストップ 横断歩道」

歩行者は、

〇 道路を横断する際は、横断歩道を利用しましょう。
〇 車の直前、直後の横断や斜め横断はやめましょう。
〇 夕暮れ、夜間の外出時は、反射材用品等を着用しましょう。

職場・家庭・学校・地域では、

〇 子供や高齢者を見かけたら、速度を落とすなど、思いやりの
ある運転をするよう、安全について、話し合いましょう。

自転車を安全に利用するには・・・

① 原則、自転車は、車道を通行しましょう。
② 車道は左側を通行しましょう。
③ 歩道は歩行者優先で、車道寄りを通行しましょう。
④ 安全ルールを守りましょう。
⑤ 子供は、ヘルメットを着用しましょう。
⑥ 自転車を定期的に点検整備し、保険に加入しましょう。

安全運転をするには・・・

❶ 1割のスピードダウン
❷ 2倍の注意力
❸ 3分早めの出発により、ゆとりを持って運転をしましょう。

交通死亡事故が多発しています。【石川県内では、今年に入ってから、25人の方が交通事故で亡くなっています。(6月7日現在)】

〇今年の死亡事故の特徴
・交差点や交差点付近で多く発生している。
・加害者が出勤、退社時、業務中の場合が多い。
・高齢者が事故の当事者になる場合が多い。
・速度の出し過ぎや前方不注意、安全不確認等によるものが多い。
〇一人一人が「交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践する」ことを心がけ、かけがえのない命を大切にしましょう。

お問い合わせは、石川県生活安全課:☎076(225)1387

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2020年6月15日現在です。

 

 

Follow me!