夏の交通安全県民運動【7月11日(土)~20日(月)】

7月20日(月)は、北陸三県統一「子どもと高齢者の交通事故死ゼロの日」
県内では今年に入り、交通死亡事故が多発しています。(令和2年7月1日現在 死者数27人 前年比+14人)
一人ひとりが「交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践すること」を心掛け、かけがえのない命を大切にしましょう。

4つの重点に注意し、交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践しましょう。
子どもと高齢者の交通事故防止(北陸三県統一重点)
〈主な取り組み〉
○子どもや高齢者を見かけたら速度を落とすなど、思いやりのある運転をしましょう。
○夕暮れ・夜間の外出時は、明るい服装を心掛け、反射材用品等を着用しましょう。

自転車の安全利用の推進
〈主な取り組み〉
○傘差し、スマートフォン・イヤホン使用等の危険な運転はやめましょう。
○自転車が原因となる高額賠償死亡事故が発生しています。万一の事故に備えて保険に加入しましょう。

無謀・暴走・過労・飲酒運転の根絶と運転マナーの向上
〈主な取り組み〉
○「あおり運転」等の無謀な運転はやめましょう。
○「あおり運転」の行為を受けたときは、安全な場所に退避して、直ちに110番通報をしましょう。
○飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転を根絶しましょう。

全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
〈主な取り組み〉
○乗用車だけでなく、長距離バスやタクシー等に乗車する際にも、必ずシートベルトを着用しましょう。
○幼児には、体格に応じたチャイルドシートを座席に正しく取り付け、着用させましょう。

県交通事故相談 【総合窓口 076(225)1690】無料
損害賠償の算定や保険金の請求方法、過失の程度についてなど弁護士による無料相談日もありますので、お気軽にご相談ください。(土・日・祝日・年末年始を除く)
●県庁相談コーナー(金沢市鞍月1-1) 相談時間 9:00~17:00 ●奥能登行政センター(輪島市三井町州衛10-11-1) 相談時間 13:00~15:00(事前予約制)

お問い合わせは、石川県生活安全課:☎076(225)1387

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2020年7月10日現在です。

Follow me!