ウェブサイトの偽警告や架空請求の封書などの特殊詐欺に注意!

津幡署管内において、ウェブサイト閲覧中に突然「あなたのパソコンがウィルスに感染しています。」といった警告画面が表示され、画面に書かれた番号に電話をかけたところ、「パソコンを正常にするために、コンビニで電子マネーを購入しなければならない。」等金銭を要求される詐欺が確認されています。
  この他にも「東京法務管理局」と公的機関を思わせ、「利用されていた契約会社から裁判所に訴状が提出された」等と記載された封書が送られてきたといった架空料金請求詐欺の相談が多数寄せられています。
  このようなウェブサイトの偽警告画面や、架空請求の封書に記載された連絡先には絶対に電話しないでください。
  〇お金の話は一人で判断せず必ず誰かに相談!
  〇「電子マネーの番号」は教えない!
  〇留守電!切断!即相談!
  〇家族の絆で詐欺をブロック!

お問い合わせは、津幡警察署:☎076-289-0110 津幡町交流経済課:☎076-288-2129

『出典:津幡町ホームページより』

上記情報は、2020年8月5日現在です。

Follow me!