令和2年度石川県認知症フォーラムについて

高齢化社会の進展に伴い、新たに認知症を発症する高齢者の増加が見込まれています。認知症になると認知機能の低下により出来ないことが増えることで、家に閉じこもるなど社会的に孤立しやすくなりますが、まわりの人のちょっとした心遣いで、普段の生活を長く続けることも可能です。
本県では、認知症の人ができる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、地域における支援の担い手の育成と効果的な活動を推進するため、毎年度、「石川県認知症フォーラム」を開催しており、今年度は、新型コロナウイルスの影響を考慮し、下記の基調講演を動画配信(YouTube 掲載)することといたしました。どなたでも視聴いただけますので、是非ご覧ください。

1、内 容
(1)『認知症カフェ 2020 年の現在地』 フォトグラファー・ジャーナリスト コスガ 聡一 氏
(2)『頼り合える地域社会の実現に向けて ~みまもりあいプロジェクトの実践と将来構想~』一般社団法人セーフティネットリンケージ 代表理事 高原 達也 氏
2、動画掲載期間
令和2年11月16日(月)10:00 ~ 12月18日(金)17:00
※上記期間内であれば、いつでも視聴可能
お問い合わせは、石川県健康福祉部長寿社会課:☎076-225-1498

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2020年11月16日現在です。

Follow me!