大切な人、自分を守るため。話し合おう、ワクチンのこと。

新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を抑え、感染症対策の決め手になると期待されているワクチンの接種準備が全国一斉に進められており、医療従事者等への接種が始まりました。高齢者についても4月12日から開始される見込みとなっています。
ご自身の接種時期が訪れるまでに、新型コロナワクチンの意義や有効性、安全性などについて一度考えてみましょう。ご家族や周りの方とも話し合ってみてもよいのではないでしょうか。
ワクチンの接種はご自身で決めるものであり、強制されるものではありません。接種しないことによる差別や偏見があってはなりません。

接種のスケジュール
ワクチンは徐々に供給されるため、接種順位が決められています。
(1)医療従事者等:3月5日~
(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方):4月12日~
(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方:接種開始時期は今後示されます
(4)その他の方:接種開始時期は今後示されます
※現時点で想定されるスケジュールであり、国の指示等により変更の可能性があります

ワクチンの効果や有効性、安全性などに関する情報、お問い合せは、下記のホームページでご確認ください。
石川県HP:https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/covid19-vaccine.html
厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2021年3月11日現在です。

 

Follow me!