春の全国交通安全運動

春の全国交通交通安全運動は、4月6日(火)~15日(木)
4月10日(土)は、「交通事故死ゼロを目指す日」

交通安全運動の3つの重点に注意し、交通ルールを守り、思いやり・譲り合いの気持ちを持ちましょう。
運動の3つの重点

子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
○信号機のあるところでは、その信号に従うなどの基本的な交通ルールを守り、道路を横断する際は、横断歩道を利用しましょう。
○通学路などでは、スピードを落とすなど、登下校中の子どもに注意しましょう。
○夕暮れ・夜間の外出時は、明るい服装を心掛け、反射材用品などを着用しましょう。

自転車の安全利用の推進
○自転車が原因となる高額賠償死亡事故などが発生しています。万が一の事故に備えて保険に加入しましょう。
○定期的に、自転車整備士による点検整備を受けましょう。
○二人乗り、並進、傘差し、スマートフォン・イヤホン使用などの危険な運転はやめましょう。
○自転車用ヘルメットは、子どもはもちろんのこと、全ての年齢層の利用者が着用しましょう。

歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上
○歩行者を見かけたらスピードを落とすなど、思いやり・譲り合いの気持ちを持って運転しましょう。
※電動車いすも歩行者です。
○後部座席を含めた全ての座席でシートベルトを着用し、チャイルドシートは正しく使用しましょう。
○飲酒運転・妨害運転(いわゆるあおり運転)などの悪質性・危険性を認識し、絶対に許さない環境をつくりましょう。
○安全運転サポート車への乗り換えや後付けの安全運転支援装置の取り付けも考えてみましょう。

県交通事故相談 【総合窓口 076(225)1690】 無料
相談内容:損害賠償の算定や保険金の請求方法など弁護士による無料相談日もありますので、お気軽にご相談ください。
(土・日・祝日・年末年始を除く)
●県庁相談コーナー:(行政庁舎1階)相談時間 9:00~17:00
●奥能登行政センター:(のと里山空港ターミナルビル内)相談時間 13:00~15:00(事前予約制)

お問い合せは、石川県生活安全課:☎076(225)1387

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2021年3月30日現在です。

 

Follow me!