令和3年度河北潟干拓地「ひまわり村」開村式概要

1.趣 旨
河北潟干拓地は、営農開始から約40年が過ぎ、今では麦やれんこん・スイカを中心とした県内有数の畑作地帯として定着しています。
この干拓地内で、園児がひまわりの種蒔きから開花までを通じ、農業へ親しみ、ふるさとの水と土へのいつくしみの心を育むことを目的として、平成7年度から行っています。
植栽面積 0.6haからスタートし「ひまわり村」は、現在 2.3haまで拡大され、7月末には35万本のひまわりが咲き誇ります。(品種:観賞用ハイブリッドサンフラワーNEO)

2.行事内容
今年度は新型コロナウィルスの影響で園児による種まきをして貰うことが出来ませんでしたが、各保育園にひまわりの種を配布して保育園や自宅で種まきをして貰いました。
開村式には園児にひまわりで造った迷路で遊び、ひまわりが持っている優しさと干拓地の豊かな自然環境に触れることにより、優しい心を持った子供達に成長することを願って「ひまわり村」を開村します。
(1)日 時 令和3年7月28日(水曜)午前10時より(少雨決行)
(2)場 所 河北潟干拓地内(野菜集出荷場前)河北郡津幡町字湖東242~245(4筆)
(3)参加園児 [金 沢 市] 犀川保育園 14名、[かほく市] 大海こども園 12名、[津 幡 町] 寺尾保育園 12名、[内 灘 町] 向粟崎保育所 25名 合 計 63名
(4)内 容
①開会の挨拶 ひまわり村名誉村長 石川県知事 谷本 正憲 ひまわり村村長 津幡町長 矢田 富郎
②テープカット 関係者及び園児代表者(代表者11名)
③迷路あそび 各保育園で迷路あそび(展望台まで)
④交通安全教室 石川県津幡警察署 交通課
⑤閉会挨拶 河北潟干拓土地改良区 理事長 焼田 宏明
(5)その他
① ひまわり村ライトアップ(4日間限定)(予定)7月29日(木曜)~8月1日(日曜)午後7時30分~午後9時まで

3.主 催 河北潟干拓地ひまわり村

お問い合せは、石川県農林水産部農業基盤課:☎076-225-1632 (内線)4745

『出典:石川県ホームページより』

上記情報は、2021年7月28日現在です。

Follow me!