石川県では、食品ロス削減を推進するため、環境フェア等において普及啓発を行っています。

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン(平成28年12月~平成29年1月)

忘年会・新年会シーズンでの宴会での取組、「30・10(さんまる・いちまる)運動」を推奨しています。
*「30・10運動」とは・・・会食時の開始後30分と終了後10分は離席せずに料理を楽しむことで食べ残しを減らす取組のことです。
*「食品ロス」とは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。消費期限切れや賞味期限切れによりそのまま廃棄してしまったもの、食べ残し、皮の厚むきなどが該当します。日本における「食品ロス」は年間642万トンと試算されています。※農林水産省及び環境省「平成24年度推計」)