A.火災保険の種類によって補償される範囲は異なります。例えば、火災だけではなく水災を補償する商品もありますので、それぞれのニーズに合わせて商品を選択する必要があります。

日本損害保険協会が提供するお役立ち情報統合サイト

 

*上記情報は、2017年1月23日現在です。

「出典:日本損害保険協会ホームページより」